FC2ブログ
千葉県柏市でデリヘル、Amoral Japan/アモーラルジャパン 【羞恥な人妻達】を営んでいます。皆さんの叱咤激励を糧に古今奮闘しております!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いやはや、想像していた以上の12月の忙しさ・・・。
マトモに食事を採る事も出来ない。

リピーターの方、ご新規さん・・・
皆様本当にご愛顧頂きまして有難うございます。


ボーナス時期という事もあってだろう、
夏以来というお客様も大変多くご利用下さって頂いている。

忘れられたのかな?
粗相あったのかな?? と思っていただけに
こういった久々にご利用頂くお客様のご予約を受けると一安心する。

そんな、激務の12月であるが
ここ数日間、ちょっとした事件が数件・・・。

まずは、当店の新人君が脱走してしまったのだ。
いやはや、逃げるとは全く情けないというか、小心者というか・・・。
一旦出勤してきての脱走だけに、呆れるばかりであった。

実は、数週間程前の事だが、彼の仕事のマズサを指摘した折
「辞めます!!」と啖呵切ったことがあった。
「その程度で逃げるの!?」とのボクの一言に反応し
結局はボクに対し謝罪し、続けさせて下さいという結末に終った事があった。

それから、数週間後・・・。
彼なりにモヤモヤがあったのか、
それとも仕事を覚えられない自分自身のジレンマなのか、
留守を任せたその瞬間に逃げ出してしまったという始末。

その昔、出張に行かせたスタッフが
途中で居なくなった事があった。

本来なら放置しておくのだが、
この時ばかりは大切な書類を持たせてあったので
家族経由で探してもらった事がある。

彼が見つかった時、他の役員が理由を尋ねたのだが
支離滅裂な説明で結局のところ意味不明であった。

懲戒解雇という手法も考えたが、彼の履歴に法的汚点を付ける事までは・・・
との思いから依願退職とした。

今回のケースもこれに似たり寄ったり・・・のようだ。

結局のところ、理由なんて殆ど無いに等しいのであろう。

かなりの数、転職を繰り返している彼であった。
前の会社も言い訳はソレナリにしていたが
逃げるに等しい辞め方をしていた。

それを知っていて雇用したのだから
相変わらず見る目が無い・・・ボクなのです(^^;

ただ、それでも30歳を過ぎたオッサンが恥ずかしくないのだろうか?
少しばかり信用していただけに残念である。

そしてそして、嬉しいというか、コソバユイというか
ホストラブなんていうサイトに当店が書き込みされたのである。

風俗・お水系・ホスト系の話題が中心の掲示板なのである。
要は2チャンネルの風俗・お水・ホスト特化バージョンといったところだろうか。

このお店を開業した歳に、
ある方からこういったサイトがあるという事を聞かされていた。

「書かれないように注意しな!」って。

しかし、暇な時に閲覧していたのだが
開業から半年たっても一向に書かれないのだ。
・・・ある意味の放置プレイに少々寂しかった次第。

当店よりも後にopenしたお店が書かれ始めた時は
なんだか、置いてきぼりにあった気分であった。

お店の女性陣は「んなもの、書かれないにこした事は無いのよ!!」と
言ってはいたが、それでもチョッピリ物足りない日々が・・・。

低俗な書き込みの集合体と言ってしまえばそれまでなのだが
ボク的には「認知されたか否かのライン」的に思えていたので
今回の書き込みには、諸手を挙げて喜んだ次第・・・(^^v

内容はというと
「テンチョーは直ぐキレる!!」から始まっている。

・・・んー 確かに気は短い方だ。
的を得ているだけに、ますますコソバユイ・・・(^^;

ただ、これまた嬉しい事に
お客様思しき方が当店を庇ってくれているではないか。

このお方、ご一報頂ければ、サービス倍増を約束したいところである(笑)

ただ、今回の件を冷静に考えてみた。
「何故、半年たって今頃、書かれたのだろうか?!?!」

・・・と書かれた時間を見た時、ピンときた。
更に、他の書き込みに多く見受けられる女性陣に向けた罵詈ではなく
ボクに向けての非難であったから尚更である。

そう、この書かれた数時間前に、ボクはとある方にキレていたのである(笑)

もっとも、キレたという表現は正しくなく
注意を促したという感じだろうか。

まぁ、その方を、その面接の段階で注意を促し不採用とした事は、
ある意味正解だったのかもと我ながら運の強さに感心した次第。

良かれと思って指摘した注意喚起であっても
今の世の中、どこでどう恨みを買うやもしれない・・・。

クワバラクワバラ・・・である。


さてさて、最後に最高にご機嫌な話題を。

お客様から女性陣に向け、プレゼントなんていうものを頂いていたりする。
お洋服、アクセサリー、お菓子、バック、そしてチップ・・・etc

お店のボクとしては「っお! それはキミの頑張りのご褒美じゃん!!」
と嬉しく思っていた。

勿論、その際には必ず「これで天狗になるな!!」との思いから、
そういった女性には厳しく対応してきた。

そして、プライベートなボクとしては
「いいなぁ~~、羨ましいなぁ~」であった・・(^^;
ボクだって人間である、人の子である。 

そんな思いが届いたのだろうか!?!?!?
先週末のお客様が、ボク宛てにワインのプレゼントを女性に託したのであった。

いやはや、男性から貰うプレゼントに喜ぶボクもアレかもしれないが
本当に嬉しかった。

「テンチョーには世話なってるから、コレ渡しといて!」という言葉だったそうな。
ボクなんて何も世話なんてしていない。
むしろ、お客様からお世話頂いている程である。

でも、オトコがオトコにワインって・・・実に恰好良いではないか。
気障を通り越して、センスの良さにまさに敬服である。

このお客様のお遊びは、本当に奇麗でお店の女性陣からも
高評判のお一人なのである。

さすが、○○さん・・・ニクイ!(^^)


と、逃げたの、書かれたの、そして貰ったのという事件の中で
12月の繁忙期を処理している次第。

あと、二週間足らずで2007年も終わりである。
現在、2008年に向けての構想を練っているのだが
(構想といっても相変わらずの手法でだが・・・^^;)
それを具現化するにも、残り僅かな2007年を清く正しく終えたいと思っている。

どれ! もう一踏ん張り頑張りますよ!!

ps:
・・・そんなこんなで、下記スタッフを急募です。
我こそはと思う方、ご一報下さいませ。

(1)幹部候補生
(2)ドライバー兼内勤補助
(3)週末アルバイト(金曜・土曜・日曜)

ではでは。

【注目サイト】人妻デリバリーヘルス羞恥な人妻達でセレブな人妻をご堪能ください
【注目サイト】松戸・土浦・柏デリバリーヘルスなら【羞恥な人妻達】
 コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hitozumalove.blog100.fc2.com/tb.php/122-3492bc3b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。