FC2ブログ
千葉県柏市でデリヘル、Amoral Japan/アモーラルジャパン 【羞恥な人妻達】を営んでいます。皆さんの叱咤激励を糧に古今奮闘しております!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
毎々、沢山のご利用・・・有難うございます。

別に「オ~タム キャンペ~ン♪」なんて実施していないのだが
それでも、沢山のご利用には感謝・感謝で・・・ございます(^^)

この浮き沈みの激しい風俗業界で、
しかも、小さな・小さな・とってもとっても小さなこんな土地で
商売が続けられている事に、自分でも正直ビックリする時がある。

偉そ~に、当該ブログでは講釈垂れてる様が多いと思われるかもしれないが、
いやいや・・・実は日々「今日はどうだ?」「明日はど~だ?」「明後日は??」
なんて気を揉むこともシバシバ・・・(^^;

特にこの店が順調になればなる程、こういった思いは強くなってくる。

むしろ、全くダメな時の方が、或いは非難されている時の方が
『うりゃぁー!』と活力が漲ってきたりする。


悲しい事だが、些細な行き違いからこの離籍する女性というのは存在する。

普通は『円満を装って』(笑) 辞めてゆくのだが
たまに、癇癪を抱えたまま離籍する事もある・・・ようだ。

そういう方々の最後の捨て台詞は不思議と決まっている。
『直ぐ潰れるわよ!』である・・・(笑)

こういったメールはボクにとっては活力源の特効薬以外の何物でもなかったりする。

『ほへ? 潰れるって? オレが潰れても、店は潰さんよ』ってな思いが過ったりするのだ。

前の会社を起業したばかりの事、
『会社潰れたらオレが運転手として雇ってやるよ』と冗談半分で軽口を叩かれたことある。

冗談であると分かっていても闘志が漲ったことを今でも鮮明に覚えている。

その軽口を叩いたヤツの会社は、その後数年で倒産した。

赤飯炊いて! と思ったが、コンビニの赤飯オニギリで自分を抑えた(笑)

『器が小さい』さまの典型とは自分でも分かっているつもり・・・。

と、前回のブログにも記したのだが
最近『闘志漲る』ネタが・・・乏しいのだ。

余りにも平平凡凡に過ぎてゆき過ぎている・・・。

少し前なら『大事件!!』と思っていたことも、
対処に慣れてしまったからだろう、
ホイホイサッサと片付ける事ができるようになり・・・なんだか肩透かしなのだ。

という事で、自分で事件・事案を提議るしかないかなと
その辺りを日々模索していたりする。

一つ、投げかけている問題提議の結論が
本日上がっていくることになっている。

はてさて・・・どういった結論になるやら
久々に楽しみであったりする・・・のだ(^^)


━━━アモーラルジャパン運営スタッフ大募集中━━━

年収一千万・・・如何です? 
貴方なら実現できます!! 
勿論、我々の徹底サポートをお約束いたします。


●幹部候補生、店長候補(年齢、性別不問)
※給与¥250,000~¥750,000+α以上 (ガソリン代、インセンティブ、他)
==応募条件==
 ◆一般企業勤務暦通算3年以上
 ◆普通自動車免許保有者
 ◆車両持込者
 ◆貪欲でスケベな者・・・(コレ、一番重要かもです^^)
 ◆PC(簡単なワード、エクセルの操作必要)
※勤務時間、その他諸条件につきましてはお問い合わせ下さいませ。
 尚、給与は応募者のスキル等により面談の最高額をご提示致します。


●ドライバー兼内勤補助スタッフ(年齢、性別不問、バイト・パート可)
※給与¥200,000~¥550,000+α以上(ガソリン代、他)
==応募条件==
 ◆普通自動車免許保有者
 ◆車両持込者
 ◆PC(簡単なワード、エクセルの操作必要)
 ※勤務時間、その他諸条件につきましてはお問い合わせ下さいませ。
 尚、給与は応募者のスキル等により面談の最高額をご提示致します。


●女性コンパニオン
※日給45,000円+α以上、月給95万円以上可
==応募条件==
 ◆20才~45才位まで
 ◆未経験者歓迎
 ◆経験者優遇
 ◆笑顔がステキな貴女・・・大歓迎!
 ◆入店祝い金(報奨金)最大50,000円支給
 ◆スタッフによる実技講習無(プリントマニュアルでの、口頭説明のみ)

※その他諸条件につきましてはお問い合わせ下さいませ。


各応募先:アモーラルジャパン
       高級会員制デリバリーヘルス “羞恥な人妻達”運営
       電話:04(7197)2828 <24H可>
       メール:info@amoral-japan.jp

皆様のご応募を心からお待ち申し上げております。

【注目サイト】デリバリーヘルス求人のアモーラルジャパンは柏デリバリーヘルスです
【注目サイト】熟女デリバリーヘルスなら羞恥な人妻達
 コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hitozumalove.blog100.fc2.com/tb.php/216-6b7469cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。