FC2ブログ
千葉県柏市でデリヘル、Amoral Japan/アモーラルジャパン 【羞恥な人妻達】を営んでいます。皆さんの叱咤激励を糧に古今奮闘しております!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日お伝えしたとおり、2名のブログ追加が完了した。

なつみはるか・・・がそれである。

また、当店のシステム担当の方のご協力の基、
ブログのタイトルバナーまでご用意していただいた。
・・・感謝・感謝である。

後は、先行のしずかまさえももはのように、ガンガンと育てて欲しいと願うところである。

実際このお三方に限っては、ブログの影響からか
最近では新規のお客様をお受けできない情況なのである。
殆どが、リピーターさんの先行予約で一日が終了するという・・・これも、本当に感謝・感謝である。


さてさて、最近当該ブログのコメントにて「セノスイ様」というお方からの書き込みがあるので、ご存知の方も多いと思うが、このお方、大阪にてデリバリーヘルスを新規開業するために現在奮闘中なのである。

11月1日のopenを目指されているのだが、既に数名のお勤めなさる女性を確保されており、傍目にはご本人が懸念なさるのがゼータクな程に順調にご準備をなさっていらっしゃるように写る。

このお方のブログを拝見していると、当店の半年程前をついつい思い出してしまう。

事務所&待機所物件が見つからず苦労した事。

東京・神奈川・埼玉・千葉・・・女性の面接のために一日でウン百キロ走行した事。

開業日初日の初予約を受けた女性がドタキャンした事。
(この時ばかりは人生で最高にキレたものである・・・)

開業後の鳴かず飛ばずの日々・・・。

本番強要のお客様を本気で叱った事。

女性のシフト時間調整を間違え、お客様に不快な思いをさせてしまった事。


更に、自分では一件、一件の予約を誠意を込めてお受けしてきたつもり。またこのブログで何度も触れているが「旧来の風俗気質はここでは通用させない」とのボクの信念からの女性教育。それでも、幾度と無くお客様にはご迷惑を掛けてきた。

一番多くあった迷惑事項としては、道路事情による派遣時間の遅延&女性の急な生理等によるキャンセルではなかろうか。

確かに不可抗力な為にこれらは免責ではあるが、それでもお客様の心情からすれば腹立たしかった筈。

そんなお客様も今ではリピーターになっていただき、幾度と無く当店をご利用下さって戴いている。
・・・これもまた、感謝・感謝である。

当店、お客様の質にも大変に恵まれているが、それと同じくらい在籍女性の質にも恵まれている。
今日に至っては、体調が優れないにもかかわらずクスリを服用しながら出勤して頂いた女性がいる。

勿論、出勤して稼ぎたいからという気持ちも有ると思うが
それ以上に、今日に限っては出勤女性が手薄であったため
店の事を考えてそうしてくれたのである。
メンタル面の調整が大事なこの仕事で、こういった行為は本当に頭が下がる思いである。
・・・有難う!!


先にも触れた「セノスイ様」。
開業に向け、奮闘し随分とお悩みの様子も伺えるが
ボクの勝手な勘繰りではあるが、それを楽しんでいるようにも思える。

実は、ボクも全く同じであったからだ。
様々な難局にブチ当たったとき「糞っ垂れ!!」と激昂するが
内心・・・「ヌホホ^^ 任せなさい! なんとかしますから!!」 と、
ほくそ笑んでいたりするのだ。

これが「商売人の性」というやつだろう。

この面倒を解決した先には「大きな会社的利益」が待っているから
実は難局は大歓迎であったりする。

これは、金銭的利益だいけの事ではない、
知的財産とでも呼称したらいいのか、経験という利益である。

これらを踏まえる事によって初めて金銭的利益はもたらされるものである。
そう、経験をふまない利益は単なるアブク銭にしか過ぎず
会社の為にはならぬものである。

ボクもこれから、これまで以上の難局を向かい入れ
更なる飛躍をしたいと願っている。

な~んて、セノスイ様のブログを読んで久しぶりに
新鮮な思いに浸った次第・・・(^^)

って事で、ブログっていいね。




【注目サイト】デリバリーヘルス求人のアモーラルジャパンは柏デリバリーヘルスです
【注目サイト】熟女デリバリーヘルスなら羞恥な人妻達






 コメント
この記事へのコメント
お疲れ様です。
当店・私の事について書いてくださり本当に有り難うございます。
としさんのブログは開業をしようと決めた頃から読んでいました。
実際に開業に向けて、予期していなかった事が続出している状態の昨今ですが、若干ではありますが…楽しんでいたりもします(笑)
その当りをとしさんに、読まれている所がなんとも恥ずかしいです。
お店をスタートして決して失敗するわけには行きません。
それには準備に準備を重ね、思案する日々を送る必要があると思っています。
私にすれば、としさんのブログが現在では一番の「参考書」として拝見させていただいています。
有り難うございます。
2007/09/27(木) 09:23 | URL | セイノス #z7XDr28E[ 編集]
>セノスイ様
私のブログが参考書だなんて・・・。一冊¥950(税込み)ですので宜しくデス!(笑)

でも、これからが正念場かと思いますが、無理なさらない程度に頑張ってください。本当に心から応援しております!
2007/09/27(木) 20:32 | URL | とし #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hitozumalove.blog100.fc2.com/tb.php/94-8fe80b9e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。